2007/07/29

7/29

投票に行って、
家事を終わらせて、
いざ川へ。
石狩川へ向かった釣友H氏に電話で状況を聞くと、
「真茶々なので支流Rに向かったけど、駄目だよー」
と言う事で 行き先は天塩川。

雲は もう秋の雲。
あっと言う間に夏が過ぎちゃうの?

お気に入りのポイントへ。

そこそこ、釣って満足、満足。

夕まずめに事件が起きました!
フライはリーダーに直結じゃなくちゃぁ、大物には 逃げられますね。
来週、多分、私のフライをアクセサリーにしている鱒に 返して!って、言って来ようかな。

2007/07/28

降雨

この雨の影響は どう出るんでしょうか?
明日、投票に行って、
家事を済ませたら 川に赴きます。

2007/07/27

花火

花火大会。
なかなか、花火撮影は手強い!
ましてや、コンパクトカメラ。
んーん、納得いかん。

2007/07/25

暑い

暑い!
我が家のワンコも暑くて
バテバテなのか、 呼んでも 知らんぷり。
最近、こやつと 一緒に釣りに行ってませんなぁ。

2007/07/24

ゴミ有料化

正直な所、22日の日、家内は何で ゴミをまとめろ 
って言ってるのか分かりませんでした。
えっ、来月から有料に成るの? なーるほど。
と言う事で29日も ゴミと格闘します。
勿論、選挙にも行きます。
も1つ 欲張って 免許切替(違反講習)も もくろんでいましたが、
日曜は第1日曜と第3日曜しか やってないんすね。
だから又、夕方に石狩川と天塩川に入ります。

2007/07/23

7/22追記



昨日、家事を済ませてから 
石狩川へ行って見たのですが、私が入ろうとする場所には必ず 車が停まってましたね。
それで、愛別回りで 天塩川へ。
天塩川もポイントと言うポイントには必ず 人が入ってましたね。
釣り人って、こんなに居るの?って感じです。
鱒も警戒しているのか、暗くならないと なかなか 顔を出してくれませんね。

2007/07/22

7/22

家内に頼まれた仕事は粗大ゴミ(ソファー、ベット、たんす、テーブル等)を分別ゴミにする事。
50cm以内に切りまくって、ゴミ袋に 入れましたよ。
つっかれたぁー!腕が痛い、腰が痛い。
それでも何とか 終了しました。

夕方、時間が出来たので、近郊河川へ。

スペイで釣りたい。
川幅いっぱいにスイングさせたい。
ダンケルドで釣りたい。

終了。

帰り仕度の時、見上げると月が出ていました。

2007/07/21

7/21

さぁ、釣り開始。

おっおっおー!
トンボだ。
もう秋なんだなぁ。
なんて感傷にふけったりして。

このロッド、もう販売はされてませんが、スペイロッドとして使うと非常に素晴らしい。
このロッドに見合う お魚さんは 何処に居るのかなぁ。

このロッドに見合う お魚さんは 居ませんでした。
子ヤマメ、子ヤマメ。
も少し 大きいのは 居ないかなぁ?

2007/07/20

お祭り

明日は お祭り。
だから 明日は休みでーす。
勿論、家庭を顧みず、釣り。
さっ、フライ作ろうっと。

2007/07/19

開幕?

今日の北海道新聞の夕刊の釣り欄を見ると、
雄武川河口海岸、14日 20人で10匹。
行っちゃおうかなぁ?ピンクサーモン。
でも、去年、7月に行って失敗してるし。

2007/07/18

7/16

7/15深夜、日記をたどる。
おー!
今時期は渚滑がいいんでしょ!
48歳と11ヶ月じゃ、そんな事も忘れてるんです。
本当に日記は有りがたいっす。記憶がよみがえって来ますもんね。
と言う事で朝6時に起床して 6時半に家を出て、現着が8時半。
秘密のポイントへ。


適当に虹鱒、大ヤマメが釣れ、楽しー!

帰路、何とも不思議な光景が。
真夏だと言うのに雪景色。
でも、これって何なんだろう?
後でI氏に教えて戴いたのですが、柳の綿帽子との事でした。
なかなか、乙なものを見る事が出来ました。

第2の秘密のポイントへ。
って、此処は秘密じゃないっすね。
道北のヤマメ釣り師なら誰でも知ってる場所です。


此処でも大ヤマメが ご挨拶に。

その時、I氏から電話が。
名寄に居ると言う電話が。
おいでー。

その後、虹鱒も釣れ、終了。
お疲れ様でした。

2007/07/17

7/15②

愛別から於鬼頭トンネルをくぐって岩尾内ダム直下の天塩川へ。
おっお-!すっげー!
ダムの放水口から虹が見える位、放水してます。
怖くて近寄れません。
そして、そこを通り越し、第1ポイントへ。
予想通り、の先行者。
続いて第2ポイントへ。
ちょっと水量、多いけど、我慢して釣り開始。
でも、やっぱり流れがきつくて思う所までは行けませんでした。
続いて第3ポイントへ。
此処も先行者。
いつも思うけど、手塩の上流って必ず誰かが釣りしてますよね。
続いて手塩川、美深へ。
現着して うたた寝してたら 知らない人に先に入られてしまった。
しゃあないので、最終目的の手塩川、幌延で昼寝しよう。
と言う事で、現着して昼寝。
眼が覚めたら山鳩が車の周りで何かを ついばんでる。
何、喰ってんだぁ?

夕方5時から釣り開始。
黙々とキャスティング。
100回以上はスイングさせた。
腰、痛ってー!


聞こえて来るのは何て言う鳥のさえずりだかは知らないけれど、
聞き慣れている鳥のさえずり。
時たま通る機関車音。
川の流れの音。
そして心臓に悪い、5回 有ったチェイス音。
俺のフライは鱒の視界に 入ってるはず。
何故、何故。
刻々と過ぎる時間。
もう、暗過ぎる。


又、明日の早朝が勝負だ。
車の中で考えた。
暗過ぎる。怖えー!帰ろうっと。
で、夜11時に家に到着。
古い日記をたどって、ビールを飲みながら 明日の行く先を決める。

2007/07/16

7/15①


7/15早朝、石狩川へ。
釣り始めて10分位だっただろうかな?川の中で転んでしまいました。痛ってー!
それよりも悲しい事が。
ウエーダーの中まで水が入っちゃいましたよ。
それでも何とか、去年O-REXの岡田氏が50cmを釣った場所まで歩きました。
到着。
もよおして来たのでウンコしてから 釣り開始。
絶妙のラインコントロール。なんチャッテ。
でも、鱒さんは 朝の挨拶はしてくれない。
ウエーダーの中もグチョグチョだし、出直そうっと。
帰路、何か臭いぞ!
自分のしたウンコを踏んでしまっていた。
えっ、どうしよう。思わず川の中でブーツを洗いました。
きょう一日、どう成る事やら。
取りあえず、家に帰ってウエーダーを乾かして出直しだぁ。

と、言う事で出直して、又も石狩川へ。

従兄弟と合流。

適当に小さいながらも虹鱒が釣れ、楽しい。

そんな中1尾のヤマメが。

旭川から上流で私がヤマメを見たのは、40年振り位。
感慨深い。
此処、何年かで安足間の堰堤まで遡って来てると言う桜鱒が産んだ卵から孵ったヤマメだろうか。
だったらいいな!
そして、この辺に来たら尺ヤマメが 釣れるかも?なんて言う場所に成れば最高でっせ。
と言う事で石狩川は終了。
本日のメインイヴェント、天塩川へ。

2007/07/14

2007/07/13

オイル交換


オイル交換して、
エレメント取り替えて、
フラッシングして、
オイルを追加で1.5リットル足して。
げっ、1万越え。
やばっ。

2007/07/12

巻き込み完了


やっと、重い腰を持ち上げて 巻き込みました。
さっ、試して来ようっと。

2007/07/11

夕まづめ


ここん所、夕まづめの一発狙いで通ってるんですけれど、
スペキャの練習で 終了です。

2007/07/10

カニ祭り



先週末、枝幸のカニ祭りに行って来ました。
カニ汁やら、イカ焼きやら。おいしかったぁ。
ついでに毛ガニも買って来ました。
これも、おいしかったぁ。

2007/07/09

カゲロウ

現着して、釣りの支度をしてる最中、
何故かしら飛び込んで来たカゲロウ。
結んだフライは ライトケイヒル。
ではなくて、セッジ(笑)。

2007/07/07

7/7手塩川

友と釣りをするのは楽し。
WITH F氏

釣れりゃぁ、もっと楽し。
トラベリンセッジで。

トラベリンセッジ


フック  TMC2487 #10
スレッド  8/0オリーブ
ボディ  フライライト#40カディスピューパグリーン
ボディハックル  CDCオリーブ
フロントハックル  ムアヘン
ヘッド  サーモウエブ#17ブラウン
効能は秘密・・・

2007/07/06

4.0


何故、ダイハード4はダイハード4じゃなくてダイハード4.0なんですかね?

2007/07/05

7/1天塩川上流

K氏にお借りしたスペイロッドを返し、
7.6フィートのロッドで 楽しめる天塩川上流へ。

例年ならば、7/1には、岩尾内ダムの放水も終わって、
楽しい釣りが出来てたのですが、
今年は まだダムの放水が終わってませんでした。
と言う事でポイントには入らずに帰宅。

写真は去年の物です。
7/2月曜日、朝 起きたら足が筋肉痛。そう言えば7/1日曜日に けっこう歩いたもんね。
それでも腹の肉は落ちてないんでしょうね。