2007/03/26

もう一つのミス


きのう、現地で お声掛けすべき人に お声掛け 出来ませんでした。
朝から何人かの人に お声掛けして 目指すべき人に当たらず、
なんかもう 聞くのが嫌に成り お声掛けすべき人が近くに居たのに、
お声掛け 出来ませんでした。
私に もう少し勇気が 有れば 又
違う意味で楽しい時間が過ごせたんじゃないかな?
今度は必ず、お声掛けしますよ


2007/03/25

A MISTAKE

NSC会長宅をAM3時に出発。
現着がAM7時半
この場所に来るのは去年の子供の日以来。だから約11ヶ月振り。
違う場所は10月に入ってますけど
と言っても此処の湖に来るのは3回目か4回目
支度を済ませ、インレットまで約200m 湖面に到着
右から左への向かい風。風速3、4mか?
それでも2人程釣りしてるので、私もスカジットスペイで。
フライを結ぶ。あちゃ! 昨日 作ったフライを車に忘れて来てしまった
車まで 取りに行く元気も無く、又もや、在庫処分
目に付いたのはオリーブのウーリーバーガー。これで何とかならない物かな?
ティップはタイプ3。こう言う風が強い時はスペイは大変、有難い
と言うのはフライが自分の近くを通らなくても釣りに成る。本当に有難い
なんて事を考えながらの10投目位だったかな?
待望の当たりが。 やっりー!魚を寄せてっと。
魚が自分の手前2m位の所でティップ接合部がガイドに引っかかる。
その瞬間、魚がー・・・
30cm位の虹鱒だったが、SHOCK!
で、フライのポイントを見て見ると、げっ、ポイントが曲がってつぶれてる。
これだもの、魚に逃げられて当たり前 ですよね
そうこうしているうちに、移動しようと言う事に成り、次の場所に。ここも約11ヶ月振り
此処ではティップはタイプ1。でも風裏で風も無いので湖面が透けて見える。魚は居ない。見えない
次に入った所は初めての場所。オーバーヘッドでやってみたく、タイプ3のヘッドで。
此処は完全にタイプ1の場所だった。
車まで400m位か、ラインを取り行く元気も無く 終了
でも、DATAはインプット。これを踏まえて 来週は釣っちゃうぞー!

2007/03/23

スカッド





18日、地元の方に教えて戴いたフライ

俺が作ると スカッドと言うよりも

ニンフ ヘヤーズイヤーですね。完璧に

2007/03/21

オホーツクへ


3月21日AM6:00

110氏の愛車に便乗。しゅっぱーつ。
目的地はオホーツク。 現着ぅ
さぁ、きょうはフライの在庫処分しちゃいますよー。
うーん、いい流れだ。さぞかし凄い奴が隠れているんだろうなぁ。
絶対に見付け出しちゃうぞい。
お気に入りのウインストンに お気に入りのスカジットデラックス。あとは鱒、鱒、鱒。
それにしてもきょうはどうしたんだい?随分、ラインが遠くまで飛んでいるんじゃない?
って、勘違い。それもこれもこのラインの御陰。
思わず、俺、キャスティング上手く成ったんじゃない と錯覚する程 いい感じ。
やっぱ、朱鞠内のスペイ大会に出場しようかな?なんて事が頭をよぎっちゃう。
でも、冷静に考えて見ると、猛者共が出場してくるはずだから、もう少し練習してから出場しよーっと。
って事でナチュラルドリフト。
反応無し。
2ステップ2ダウン
反応無し
メンディング、スウィング
反応無し
まっ、そんな時も有るさ。
今度は25日
絶対、釣るぞー
お疲れ様でした。110さん


2007/03/19

5番ロッド

3月17、18日と、使ったロッドは5番セミダブル。
十勝川茂岩も茶路川河口も5番で 通して見ました。
いつもなら10番ロッドを使う所なのですが。
いやぁーでも何とか釣りに成る物ですね。
まず、茂岩。10番ロッド程は飛ばないけれど、軽快。魚が掛かっても楽しい、楽しい。
で、茶路河口。これがこれが、後ろからの風が強かった 良く飛んでくれました。
全然5番でOKなんですね。
話しは それますが、地元のFFMと話していると、その人が、茶路で良く釣れるフライをくださいました。あっあっ有難う御座います。
で、そのフライで釣り開始。なな何と、魚が釣れる前にフライをロスト!
SHOCK!
仕方ないので、自分のフライを使う事に。
目に付いたのはWETフライ。
実はこれが良く釣れた。魚が可哀想と思える位に。
で、茶路を後に屈斜路へ。
現着したんだけど吹雪いてる。でも車が1台停まってる。凄いなこの人。俺には そんな根性無いよ。
30分程 昼寝。さて、釣りしよっと、やっぱり吹雪き。根性無しの私は帰路へ。
遠軽回りで帰りました。途中、遠軽の高規格道路が あと1時間程で開通との事でした。
あの道路が出来れば 出来る程 喜ぶ釣り師が 私の回りには居る

2007/03/18

道東釣行

                                                                                                                   3月17日 2週間振りの土曜日の休日。

いつもの事なんですけど、休みとなると朝早くから目が覚めてしまう私。家族に迷惑がられてます。

さてと、18日の島牧の段取りしましょう。

と思いつつ、天気予報を調べると風、波 よろしくない。って言うかやばいんじゃない?

島牧に行った事が無い 私は とても不安です。いっその事、島牧に行くのやめちゃおうっと。

やっぱり、道東方面にしようっと。

それで、朝早くから釣り仲間に何処が釣れてるか、聞いて見ると、何と110氏が十勝に。

それで急いで私も道東方面のフライを作って 十勝に。

途中、後ろで赤いのが回っているのをバックミラー越しに発見。

真面ぃー?

頭の中でガラスの壊れる音が・・・破滅の音が。捕まちゃいました。点数3点、罰金18000円。

しゃーねぇなぁ、気持ちの切り替え切り替え と思いつつ現地到着。

これで魚が釣れなっかたら最悪ぅ。

時間だけが刻一刻と過ぎて行く。

チクタクチクタク

やばいよぉ、釣れないよぉ、釣れない。

そんな時、後ろから110氏が、 釣れましたかぁ?私、釣れましたぁ。

えっ

その時でした、ついに当たりが!

やっりぃー!これだけで充分満足、満足。何とか魚を拝む事が出来ました。

そうこうしてると110氏のロッドが弓なりに。

大きいかもとか言ってる。

本当かよぉー110氏のネットに納まらないので私がすくう事に。私のインスタネットにも収まらない。

でっけぇー!岸まで魚にお付き合い。写真を撮りましょう。

やっぱでかいよ。こう言うのを私も釣りたいんだけどー・・・

さっ、私も負けじにでかいのを釣るぞ。

そこへ、岸から110氏の声が。70cmです。

そんjな魚を拝まさせて戴いて有難う御座いました。110さん。で17日は終了。

そして18日は茶路と屈斜路へ。茶路は気温が上がって来ると爆釣モードに突入の気配。

そう言うの余り好きじゃない私は屈斜路へ。

現着。

でも、吹雪。釣りは断念。

帰路へ。

虹鱒釣りたいなぁ


2007/03/03